スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ねぇ マリモ の話

今日は朝起きたときから、目が痛い!
だめだぁ~!ちっちゃなおめめが腫れている。
昨晩、大泣きしちゃったんですよね。

夫婦喧嘩?じゃないですよ。

「いぬのえいが」って映画をご存知ですか?
犬にまつわるショートストーリーが何篇か入ってるんですが、
そのなかの最後に「ねぇマリモ」というストーリーを急に思い出して、
検索してYou tubeでみちゃったんですよ。

ねぇ、マリモ。。。で始まる、ちいさな女の子とボーダーコリーのマリモとの
11分ほどのお話なんですが、原作は絵本にもなっているそうです。

小さな女の子がどうして、マリモ(犬)は私より後に生まれたのに、妹なのに、
どうして、先に大人になるの?お母さんになるの?どうして年をとってしまうの?と語りながら、
場面は先に逝ってしまうマリモに、どうして、どうしてと問いかけます。
こんなに悲しいなら、もう犬なんて飼わないと。。。。

それに対して、マリモ(犬)側からもたくさんのメッセージが。。。
最後は、

私はおしゃべりすることが出来ないけれど、もし一度でも話せるならこういうの。。。

あのね。 あのね。 愛してくれてありがとう。。。


今病気で苦しんでいる大切なお友達ワンコがいます。
寄り添って見守るご家族がいます。
その姿に色々と教えられながら、いぬの一生を考えた時に、
この映画のことを思い出しました。


今足元で伸びきって寝ている、ホーちゃんを見ながら
私もホーをいっぱい、いっぱい愛していこうと思いました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/05/10 22:55
コメント
NoTitle
ぐっときちゃいますね。
私も中学の頃、飼っていた犬を亡くし、もう二度とペットは飼わないと決めた人です。
それから何年かして母が捨て猫を拾い育て、また悲しい別れを経験しました。

Lutyを家族に迎えたとき、いつかくる悲しい別れのことを話しました。
そして決めたのは、いつも「だいすきだよ」って伝えようねということ。
子供達はまだ本当に悲しい別れを経験したことがありません。
でも、いつかくるその日のために。
「だいすきだよ」って言えばよかったなんて後悔しないように。。。

「いぬのえいが」・・・ですか。
見るなら休みの前でないと、顔かわりそうです。
NoTitle
考えたくは無いけれど、いつかはやってくるお別れ。
私も子どものころに何匹か猫を飼っていたので、
なんどか経験してはいるのですが、とても悲しいものですよね。
でも子供心に、命の大切さも学んだ気がします。

一日を誰より私と長く一緒にいるホーリー。
ときに遊べ遊べ攻撃にうざったくなるのですが、
マリモをみて、この子の一日一日を大切にしてあげたいと思いました。
私もホーちゃん大好きだよ!って伝えなきゃ。。。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。