スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ペルセウス流星群

8月12日の夜、兵庫県の西はりま天文台公園にいってきました。
ここは年一回ペルセウス流星群がよく見える日を開放して、明け方までイベントをしてくれます。
イベントといっても、真っ暗闇の中で、芝生にねっころがって流星をみるのです。

0812.jpg

この写真は数年前に家族でここに宿泊したのときのものですが、一般の人が見ることの出来る
最大の望遠鏡「なゆた」があります。
宿泊すると、夜、研究員の方が、なゆたでいろんな星を見せてくれます。
惑星はもちろん、生まれたての星、いろんな星を見ながら、いろんな話をしてくれます。
リィはそのころは幼稚園でしたが、宇宙の話を聞き、惑星イトカワの模型を見て、その後
はやぶさの存在を知り、映画を見て、いまはアニメ宇宙兄弟に家族ではまってます。
とてもステキな施設だと思います。
でもワンコNGなのが残念!

今年は月が深夜になるまで見えないので、流星が見えやすい。チャンス!
以前このイベントに参加した時は、雲で1つしか流星を見ることは出来なかった。
今回、行く道中から大雨が降り、これは中止だなと思いましたが、我が家は晴れ家族。
あまり、雨で中止になった経験がないという妙な思い込みで、とりあえずGO!

駐車場の付いた頃は、やはり雨は上がり、ただ雲で星が見えない。
それでも、せっかくきたのだからと芝生にねっころがりお空を眺めること1時間。
急に雲がはれ、ビュンビュンと流れ星がぁ~。すごくキレイでした。
結局そのままスゴイ霧が発生したので、星はまた見えなくなってしまいました。
ホーもつれてきたかったなぁ~。でもこの暗闇ではホーちゃんが見えないものね。
来年も又ここで家族ねっころがって、流星が見たいな。


08121.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/13 19:14
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。